群馬県前橋市の【三峰工業株式会社】は、企業様の環境への取り組みをサポートいたします

環境エンジニアリング 三峰工業株式会社 メールでのお問い合わせ
会社紹介
会社案内
会社概要
社名 三峰工業株式会社
役員 【代表取締役】 村上 慎一
所在地 〒371-0012 群馬県前橋市東片貝町77
TEL/FAX 【TEL】027-226-6681 / 【FAX】027-226-6682
HP 【環境エンジニアリング 三峰工業株式会社】 http://www.mitumine-kk.co.jp
【エコプラスチック油化】 http://www.mopla.jp
設立 昭和52年6月6日
資本金 1,000万円
従業員 10名
事業内容 •産業用、医療機関用、(特に透析医療関係)向けの焼却炉、及び燃焼装置の設計・製作・販売
•排ガス処理装置の設計・製作・販売
•排水処理装置の設計・製作・販売
•各種工業窯業用炉のメンテナンス工事
•セラミックスの販売
取引先銀行 群馬銀行 榛東支店 / 東和銀行 高崎北支店 / 足利銀行 高崎支店
取得許可項目 •一般建設業 (般20・第21885号)
•建設一式総合請負業 (般13・第15200号)
•産業廃棄物焼却施設技術管理者 (認定番号 004314)
•一般廃棄物焼却処理技術管理者 (認定番号 31199)
•公害防止管理者 一種
•危険物 乙種 1類 4類 6類
関連会社 有限会社 三峰エンジニアリング
 
アクセスマップ

大きな地図で見る
【電車でお越しの場合】
・上毛電気鉄道・上泉駅
・両毛線・前橋駅

【自動車でお越しの場合】
・北関東自動車道・駒形IC
・関越自動車道・前橋IC
 
沿革
昭和48年 6月 村上隆一郎、家庭用焼却炉の製造業にて操業。
昭和50年 4月 家庭用焼却炉を市町村補助金付にて販売開始。
昭和52年 6月 三峰工業株式会社設立。
昭和53年 2月 村上慎一 代表取締役就任。
昭和53年 4月 産業用焼却炉の開発に着手。
昭和58年 4月 産業用消煙炉の開発・製造・販売開始。
昭和62年 5月 焼却炉等納入にて群馬県指名入札参加・指定業者登録。公立高校を含め約70施設に納入。
昭和63年 6月 産業廃棄物収集運搬業許認可取得。
平成2年 5月 「ハイストーンクエマー」商標登録。
平成3年 6月 一般建設業許可(群馬県知事)。
平成4年 8月 横浜市立港湾病院へ排ガス処理装置付き医療廃棄物焼却炉納入。
平成4年 9月 資本金1000万円に増資。
平成5年 7月 杏林大学付属病院、医療廃棄物焼却炉納入。
平成6年 2月 群馬県川場村、廃ビニール焼却施設納入。
平成6年 4月 群馬県地域産業技術補助事業。「廃ビニール燃焼実証プラント設置」
平成6年 5月 廃ビニール燃焼実証プラント発表会開催。
平成6年 9月 実用新案登録 登録番号NO.3004604号「酸性ガス処理装置」
平成7年 3月 千葉社会保険病院、医療廃棄物焼却炉納入。
平成7年 6月 東京営業所開設。
平成7年 8月 東京医科大学霞ヶ浦病院、医療廃棄物焼却炉納入。
平成8年 3月 東京逓信病院、医療廃棄物焼却炉納入。
平成9年 3月 東京青梅市立総合病院、医療廃棄物焼却炉納入。(三井造船と共同)
平成9年 6月 東京公立福生病院、医療廃棄物焼却炉納入。
平成9年 9月 国立金沢大学付属病院、医療廃棄物焼却炉、排ガス処理設備納入。
平成11年 12月 (株)石井土木、1号炉排ガス処理設備納入。
平成12年 3月 コスモ石油(株)千葉製油所、排ガス処理設備納入。
平成12年 3月 日本医療衛生サービス(株)、排ガス処理設備納入。
平成12年 4月 (株)石井土木、2号炉排ガス処理設備納入
平成13年 3月 (株)クリーンサービス、産業廃棄物リサイクル施設完成。(圧縮梱包・破砕・減容固化)
平成13年 10月 相田化学工業(株)、排ガス処理設備納入。
平成14年 1月 金井建設工業(株)、排ガス処理設備納入。
平成14年 2月 (有)サンクリーン工業、排ガス処理設備納入。
平成14年 5月 (株)青森連合清掃センター、排ガス処理設備納入。
平成14年 6月 廃プラスチック油化装置研究開始する。
平成14年 7月 日本医療衛生サービス(株)、焼却炉・排ガス冷却設備納入。
平成14年 11月 日本衛生(株)、排ガス処理設備納入。
平成14年 11月 (株)田村組、排ガス処理設備納入。
平成14年 11月 生ゴミ乾燥機開発に着手。
平成15年 10月 群馬県1社1技術認定。「焼却炉排ガス処理装置」
平成16年 1月 中小企業経営革新支援法承認。「廃プラスチック油化装置開発による環境保全への貢献」
平成16年 1月 産業廃棄物処理業者、3社へ排ガス処理設備納入。
平成16年 7月 関東経済局・創造技術研究開発事業承認。
「廃プラスチック油化装置における油化率向上及び上質油の抽出技術開発」
平成16年 11月 独立行政邦人科学技術振興機構より技術加工依頼。「クリーンな廃プラスチック熱分解油の製造」
平成17年 9月 群馬県1社1技術認定。「熱分解式連続式廃プラスチック油化装置」
平成18年 1月 (有)共栄食品、オカラ乾燥機(連続式)納入。
平成19年 5月 廃プラスチック油化装置
平成21年 3月 テルモ(株) 甲府工場 油化装置納入
平成22年 5月 日本環境設計(株)(NTTドコモ)油化装置納入
平成22年 11月 (株)共立 熱風発生炉納入
平成23年 5月 前橋市に工場事務所移転